白髪染めのタイプは2種類にわけられる

白髪染めも、ドラッグストアに行けば色々なタイプの商品が売られていますね。

それでは白髪染めにはどのようなタイプがあるのでしょうか。

白髪染めのタイプには大きくわけて3種類のものがあげられます。

2剤式のヘアカラーのタイプ、トリートメントのタイプ、シャンプーのタイプです。

それぞれのメリットやデメリットを紹介していきましょう。

まずは2剤式のヘアカラーのタイプですが、メリットとしては色落ちしにくい点と値段が安い点があげられます。

デメリットとしては、髪の毛や頭皮が傷んでしまう点、少し経つと根元から生えてくる白髪が目立ってしまう点、染める手間がある点があげられます。

次にトリートメントのタイプですが、メリットとしてはお風呂で使用でき素手で染めることができる点、髪の毛や頭皮が傷まずに優しい点、10分程度で染めることができる点、根本から生えてくる白髪が目立たない点があげられます。

デメリットとしては、1回使用しただけ度は十分染まりません。

最後にシャンプーのタイプのメリットですが、こちらもトリートメントのタイプと同じく、髪の毛や頭皮が傷まずに優しい点、根本から生えてくる白髪が目立たない点があり、手軽です。

デメリットとしては、泡が飛んでしまうのでお風呂が汚れてしまう可能性があります。

白髪染めのタイプにはこのようにさまざまなタイプがあります。

使用する際にはメリットとデメリットを考えて、自分に合ったものを使用しましょう。

髪の毛の傷みを気にするなら、トリートメントのタイプの白髪染めをお勧めします。

髪の色というものは髪型等と同じように重要で、白髪染めの知らないこと(http://howtostartablogtips.com/)というサイトでも指摘されていますが、白髪が混じった髪の毛はどうしてもその人の印象を変えてしまいます。

最近年齢を上に見られるようになったという方は白髪が原因になっているかもしれません。

白髪染めを上手に使って若々しいヘアースタイルを保ちましょう。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.